本が好きな人にとっては、一日中本を読んでいたいような気分ですよね。
もし、そんな本の知識を使って、お金を稼げたとしたら、それはとても幸せな働き方だと思いませんか?
今回は、そんな「本が好き」という方に向けて、本でお金を稼ぐ方法について解説します。

まず一つ目、これは定番ですが、「アフィリエイトやクラウドソーシング」です。
Amazonのアソシエイトプログラム等を活用して、好きな本を紹介してお金を稼いでいくものですね。
ただ、これは少し他のアフィリエイトに比べると単価が低めなので、他のアフィリエイトよりかは稼げないかもしれません。
ですが、好きでもないジャンルでアフィリエイトをやるよりも、稼げる可能性は高いと思います。
「稼げない」と言っても、月10万くらいは十分到達可能な範囲です。

クラウドソーシングでは、本のレビュー記事などを書いていく感じで、ブログとやることはあまり変わりません。
ただ、強いて言うならブログの方が良いと思います。
なぜなら、「自分の好きな本について好きなように書けるから」ですね。
読書好きの方は、文章を書くのが好きという方も多いと思います。
なので、自分の好きなように文章が書けるブログの方が向いている人が多いのではないでしょうか?

2つ目は、「本の知識を使って稼ぐ」という方法です。
これは少し常識とは外れた方法かもしれません。
本には、様々なものがありますよね。
例えば、ビジネス書を読んだとして、それを活かしてお金を稼げたら、それは「本の知識を使って稼いでいる」ということです。
ビジネス書に限ったことではありません。
学術書や小説であっても、それらが人生を変えるほどのものになったりすることもあります。

また、副業としてやるのなら、「本で得た知識をアウトプットする」というのはありです。
具体的には、YouTubeやTwitter等を使って、本で得た知識を用いて情報を発信していって、ファンを集めていき、そしてファンが集まればお金が集まります。
「会話が上手になる方法」とかもそうですし、雑学系のものでも需要はあると思います。
もちろん、著作権等には注意するようにしてください。

他には、転売ですね。
これは皆さんも想像しやすいと思いますが、古本屋等で安く本を仕入れて、ネットで高く売るという方法です。
これは「好きなことで稼ぐ」というよりは、「好きだと有利になる」って感じですが。
転売はネットビジネス初心者の方には特におすすめできます。

今回は「本が好き」で稼げるネット副業について解説しました。
参考になれば幸いです。